スケジュールは確認しようよ・・・

やっぱりグラチャンバレーのおかげでまんまと視聴率がさがりました。

これを予想してキャスティングされたと考えると、正直なところ日テレにイラついています。

視聴率がすべてではないのは百も承知であるが、

これが錦戸の実績のひとつになる。

当たり前だけど、この作品をえらんだ錦戸にも責任はある。

これからはスケジュール気にしようよ・・・

 

我慢の時期でもオファーが来るということは・・・

視聴率を気にするなという言葉は錦戸自身、散々聞いてきたと思うし、

気にせず頑張っていると思う。

視聴率を出している他の人の評価がまったく気にならないとは言えない立場にもあり、

相当なプレッシャーを感じているに違いない。

関ジャニ∞の中で俳優としてエースとして関ジャニ∞を牽引してきた錦戸は

主演でなにかひとつでも世に認められる作品を残しておかなければいけないという責任感を感じていると思う。

でも、逆に言うと、結果を出せない我慢の時期が続いても、こうしてオファーが来るということは

錦戸の演技を評価している人がたくさんいるということではないか?←都合がよすぎるか・・・

 

高感度さえあれば見てくれる。。。変だけどそれが現実

アタシの勝手な意見だけど、俳優がドラマ、映画の主演として大事なのは演技力と高感度だと思うんだよね。

そりゃ、脚本や製作者側の良し悪しは当然だけど、”俳優としては”この二つなのかな?

もっとはっきり言うと好感度さえあれば演技がそうでもなくても面白い内容のドラマなら視聴率って取れるのでは??

素人の勝手な意見なので、読み流してもらいたいですが・・・

正直、おかしな話なんだけどね・・・それが現実で、だから主演がジャニーズが多いというか・・・

その中に錦戸さんを入れたくないんですけどね。

局はひとくくりにしますから。

錦戸さんが視聴率に苦労しているところにきっと高感度高いまるちゃんとかがさらっと高視聴率出しちゃうんだろなと思うと、

ちょっと錦戸がかわいそうになるので神様それだけはしないでください (-人-)オネガイシマス

 

錦戸さんの課題は高感度なんですけど・・・

なんでも素直に、正直に応え、反応する錦戸をよく思わない人は確かに多いかもしれない。

でも以前にも書いたけど、演技よりも高感度優先の日テレのドラマに出演できるということは錦戸にとって大きな成長。→こちら

今回、実現できたことは評価していいことで、これからも今の錦戸でいれば、高感度もついてきてくれるはず、

高感度とは常日頃の行動に気をつけなければいけないことだからね。

大変なことですよ。

器用で何でもできる錦戸のいちばん苦手とすることかもしれない。

周りの反応を敏感に察知して答えを合わせるタイプではなく、

いつも素直で正直に応えることが正しいことと思っている錦戸にとっては非常に大変なことだと思う。

 

レンジャーで前に書いてあったな。

一般の男の子に声をかけられて、とてもうれしかった。

そうやって声をかけられるような自分になりたいと。

錦戸もそう思っているんだと思うと、まだまだ、先は明るいぞ!

ちょっと遠回りしたけど着実に錦戸をよく思ってくれる人は増えてると思ってる^^

これからも正直者で素直な、竹を割ったような性格を「いいね!」と思ってくれる人は絶対増えるはず。

 

応答セヨ

今日は朝からまるちゃん主演の映画「泥棒役者」の主題歌「応答セヨ」が流れたねぇ。

今度はポルノさんですかぁ?よいです!大好きです!

しかもまるちゃんの映画面白そうです^^

出ている役者さんたちめっちゃ好きな人たちばっかりです。

でもね、まるちゃんのこと大好きだけど、俳優としてのお仕事では錦戸がエイトを牽引してほしいので、

貢献することはできないんですよ。

長年錦戸さんが俳優として引っ張ってきてるのでそこは譲れません。

なので、いままでもそうですけど、ほかのメンバーの映画、ドラマは一切観ていないんです。

くだらないと思う人も多いと思いますが、アタシはエイターでもありますけど、

基本がりょーたーなので^^

 

関連記事

視聴率について icon-external-link 

Share this…