アイドルという鎧

本日のワイドナショーですばちゃんの退所が取り上げられました。

ゲストで出演していた関ジャムでお馴染みのピアニスト清塚さん!!

めっちゃいいコメント。納得!!!

松ちゃんも腑に落ちた感じでした。

アイドルという鎧を衣替えしたくなったのか?

という言葉!

素晴らしい。多分すばちゃんの言いたいことはコレだったんだと納得してしまった。

しかも、清塚さん衣替えするのは服ではなく、鎧と言った。

これにアイドルという肩書きがどれだけ重たく、硬く、脱ぎにくいものかと、想像させるにはぴったりの比喩。

 

レギュラー決定です!

清塚さんいわく、

アイドルという肩書きのために、自分の伝えたいことがアイドルとしてファンに伝わってしまう。

「愛してる」

という歌詞を歌うにしても今のままではどんなに自分の気持ちを込めても、アイドルの「愛してる」に聴こえてしまう。

それはファンは自分を”関ジャニ∞”という国民的アイドルとして見ているから。

受け取る側の認識であると言う。

自分の発信したいものは違うんだ。

アイドルという鎧を脱ぎ捨てなければ自分の表現は伝わらない。。。

どちらがいい悪いではなく、

アイドルだからこそ「出来ること」と「出来ないこと」があって、

そのアイドルだから出来ないこと」が今はすばちゃんのやりたいことと思うようになってしまったら、

それは音楽家としては決断せざるを得ないことだと。。。

 

さすが音楽家の清塚さん。

めちゃめちゃ納得した。

松ちゃんの言う通り、ワイドナショーのレギュラー決定ですよww

今までの数々のワイドショーで語られたコメントの中で、一番すばちゃんの気持ちに近いコメントなのではないでしょうか?

そして、視聴者が一番納得できるコメントだったのではないでしょうか?

すばちゃんが自分でこの清塚さんのコメントを言ったら、事務所の否定にもつながるし、

仲間との仲違いのように聴こえてしまい兼ねない。

清塚さんがこのコメントを言ってくれたおかげでめっちゃ納得した人は多いと思う。

そして、アタシの中のモヤモヤもなんかスッキリした。

 

確かにヨコは可愛かった^^

そして、もう一人、納得しちゃったのが、佐藤仁美さん

「横山くんかぁわいい(*›◡︎‹*)」

正直、アタシもこの会見でめっちゃヨコが可愛かった。

子供がダダこねてる感じw

「行かないでぇ(>_<)」って。

心から嫌だと思ってる時って本当に子供みたいに涙が出るんだなと。

邪念がない。ホントにすばちゃんに残ってほしかったんだと思いました。

可愛かったです^^

 

メンバー同士で総選挙したらすば担が一番多いと思いますw

それだけ彼はメンバーに愛されてたのであの会見になったのかと。

ラジオでも言ってましたけど、すばちゃんは6人の関ジャニ∞の事をずっと大事に思ってますよ。

関ジャニ∞をもっと大きくしましょ^^

 

関連記事

すばる関ジャニ∞脱退、事務所も退所

おっきなグループに成長していた関ジャニ∞

クロニクルとサタプラ

Share this…