好きなアーティストに関ジャニ∞が・・・

少しずつシフトチェンジしている関ジャニ∞

はろ😊

今日、2017年の好きなアーティストランキングが発表されました。

デビュー当時の色モノの曲が根強い為か、

バラエティ要素が強い為か、なかなかコレに選ばれないエイトくんたちですが、

なんと今年は20位にぎりぎりランクインw

まだまだなのは承知ですが、フェスをやったり、関ジャムでのパフォーマンスがだんだん世に知れ渡り、

少しずつですが関ジャニ∞のアイドルとバンドの融合という新しい音楽ジャンルが浸透してきているのでは?

ここで、過去の「好きなアーティストランキング」から見た関ジャニ∞について考えていきたいと思います。

 

2014年に1度ランクイン!

実は好きなアーティストに2014年に1度10位にランクインしてるんですよね。

そこでなぜ急に大幅ランクアップしたのか?調べてみました。

  • 2014年の彼らはなんと10周年!!
  • 「エイトレンジャー2」公開
  • 年内発売シングル6曲全てオリコン1位は嵐、浜崎あゆみに並んで最多。
  • テイチクエンタテインメントから、自主レーベルのインフィニティレコーズに!
  • 10周年でスタジアムライブ「十祭」
  • 24時間テレビメインパーソナリティー
  • NHK紅白合戦出場

 

なるほど!イベント盛りだくさんでした^^

このほかに2013年から森永製菓やサントリーなどのCM多数流れたことも2014年のランクアップのひとつの要因と言えるかも。

ここで注目は自主レーベル立ち上げ

これを機に正直なところ、CDの売り上げがイマイチ。。。

ライブDVDもJUKE BOXをピークに下降気味。

はたして、このレコード会社の変更は彼らにとってプラスになったのかマイナスになったのか?

自分たちのやりたいことができる環境にはなったものの、

毎回ライブに参戦するファンにとっては、インフィニティになってからライブの内容をいまひとつに感じてるファンは少なくない。

彼らのパフォーマンスが衰えているわけではなく、内容が。。。

客観的に自分たちを見ることができてないという自主レーベルの壁にぶつかった。

2015年の好きなアーティストに引き続きランクインできなかったのはこれが大きく関係していると思う。

 

そこで終わらない関ジャニ∞の雑草魂

でも、そこで終わらないのが彼らの「売れない時代」に身につけた雑草魂

2015年「関ジャム 完全燃SHOW」と「関ジャニ∞クロニクル」が同時に始まり、

彼らの良さを見出してくれる2つの番組に出会えたことはとても大きいのでは??

最初は試行錯誤で、行き先不明で寄り道ばかりだった2番組も今や追い風が吹いている。

新しいことに挑戦し続ける彼らは確実に成長しているはず。

今回、ギリギリ20位にランクインしましたが、

彼らの今年の勢いは来年もまだまだ続くと思ってもおかしくない。

現段階で決まっている仕事だけでも、2018年の大河ドラマ錦戸が出演。

また、東京オリンピックを見据えての「SONGS OF TOKYO」の司会ヒナ関ジャニ∞の出演も。

まるちゃんとヒナの舞台も決まっている。

来年もまだまだ活躍の場を広げるであろう彼らが、

2018年好きなアーティストランキングでランクアップすることは不思議ではない!!