映画「羊の木」 舞台挨拶で錦戸の”福毛”発見!!w

共演者をフォローできるくらいの余裕が素敵な錦戸亮

元殺人犯6人と彼らを受け入れた港町の人々の感情が複雑に交錯するサスペンス。

錦戸は元殺人犯受け入れ担当となり、ほんろうされる平凡な市役所職員を演じた。

「思い切り翻弄されてやろうと臨み、富山に行く電車の中ではちょっとしんどかったけど、東京に帰る時はよっしゃ! と思いました」

と当時の心境を語った。

共演者がネタバレに気を遣って言葉に詰まると

「皆さんが元受刑者だってことは、お客様も分かっていますよ」

「(舞台挨拶について)説明受けましたよね?」

なんてフォローできるくらい気持ちに余裕が持てるようになったんだなぁと感慨深い。

ちょんぷりの時は共演者に丸投げでしたけどw 成長したね^^

あれから沢山の主演を経験してきたからね。

 

福毛でオロオロする錦戸のリアクションは女子高生w

作品にちなみ、“衝撃だったこと”を発表することになると、木村文乃さんは、

「錦戸さん、すっごく長い福白髪があるんですよ」

当の錦戸は

「どこ? どこ?」「抜いて、気持ち悪い」

って抜いちゃったらしいけど、それ抜いちゃダメなのよ!錦戸さん!!

”福毛”って言ってね、知らない間に抜けると願いが叶う毛なのよ。

自分で抜いちゃうと叶わないんだよぉ~。

でもやっぱり錦戸は幸運の持ち主だ!

それよりも「引っ張って! 引っ張って!」と共演者陣に助けを求めてたら、司会者から

「楽屋でやっていただいてもよろしいですか?」とつっこまれる錦戸の可愛さよww

 

龍平くんと仲良くなれてよろし^^

松田龍平さんと初共演の錦戸は

「お互いに探り探りというか、ちょっとずつしゃべったり、セリフを交わしつつですね。現場では緊張していましたが、何度か飲みにも行かせていただき、いまでは緊張せずにいられる」

松田さんも

「僕も緊張していて…。探りながらですけど、その戸惑いが(役柄の関係性に)いい感じで。」

と、錦戸にしては早々に打ち解けたんじゃないですかね??

錦戸はなんとなく龍平くんとは仲良くなれそうな気がするなぁって思ってた。

 

初日にがっつり見に行きます!!

さてさて、今回は当たらなくて試写会には行けませんでしたが、

初日にがっつり見に行きたいと思っています^^

以前、原作を読もうか迷っていると書きましたが、

このまま頭の中真っ白で行きたいと思っています^^

2018年2月3日ロードーショーですよ^^

早く2月3日にならないかなぁ^^