クロニクル裏話

関ジャニ∞の魅力を語る

はろ😊

先日、気になる記事が!

クロニクルの総合演出を務める福山晋司ディレクターが関ジャニ∞の魅力や、番組作りの裏話を語ってくれてました。

ちょっと嬉しくて、遅くなりましたが書きたいと思います。

 

打ち合わせ1〜2分、台本3ページ

通常、クロニクルの制作台本は10~20ページ超える、細かいものを福山ディレクターと作家で作り込むと言う。

そして最終的にあがった台本を彼らに手渡す時には大幅にカットして3ページくらいのものにして彼らに渡すらしい。

その台本に対する打ち合わせ1~2分、その日の企画の要点も多くて3つぐらいしか言わないと言う。

笑い話に終始して打ち合わせが終わる時もあるらしい。

福山ディレクターいわく、

「でもそこはさすがの関ジャニで、本番が始まってみたら、企画の要点はもちろん台本の細かなポイントも実はちゃんと頭に入ってる。それをそのままではなく自分たちなりに咀嚼、アレンジして、より面白いものとしてやってくれる。」

こういうところがエイトくんたちのいいところだよね。さすがだわぁ。

放牧状態が一番彼らの魅力が発揮されるってこと。

福山さんありがとうございますぅぅ^^

また、

「彼らはいい意味で『へそ曲がり』なので、1から10まで頼んだとしてもそのとおりにはやらない。」

と言う。めちゃめちゃエイトくんたちらしくて、なんか嬉しくなっちゃった。

で、その事をディレクター本人がちゃんと理解しているからこそ、

その「へそ曲がり」を最大限に活かし、台本は数ページで打ち合わせも要点のみの打ち合わせでOK。

そうすることによって彼らの魅力を引き出してくれる。

ありがたやぁ〜(。-人-。)

それから、

「メンバーそれぞれがお互いの良さをきちんと分かっていて、認めているんだけど、それを絶対に口にはしない。『おまえのこれすごいな』なんてメンバーが言い合っているときは、何かのフリか、つぶしにかかっている時です(笑)。」

わかる!!

福山さんいちばん近くにいるエイターだわ。

ここまでわかってるなんて!!

仕事だからだけでなく、きっと彼らのファンだからだよね。

そうじゃないと、ここまでわかるわけないわw

ホントはお互いの良さをわかっているのにってところが大事!!

ありがたやぁ〜(。-人-。)

 

トガキハウスの裏話も!

 

 

 

「だいたいこういう流れでいきたいと思うものを事前に文面で打ち込んだ状態で用意しておき、流れによって本番中にどんどん変更していきます。その日で言うと、歌舞伎や鼻キスがハネたので、急遽、自分がPCで打って何度もしつこくやらせました(笑)」

やっぱりその場のノリでトガキを考えていたんだ。。。スゴい!!

福山さんの頭の回転の速さとエイトの事を見る観察力が合わさってあのトガキが出てくるんだね。

エイトの良さを引き出してくれる、とっても面白いコーナーだと思います^^

 

いきなりドッジの裏話も!

いきなりドッジの仕掛けやミッションはオンエアしたものの倍ぐらいの量を用意しているらしい。

あらかじめガチガチに設定したもの(ミッション文言や仕掛け)に無理矢理組み込もうとすると、

せっかくの流れや空気が立ち消えてしまう。

それが嫌で、メンバーの反応や展開を見て、いくつも用意した中から次に何を出すかを決めているそう。

「『いきなりドッジ』は、メンバー全員が本当に何も知らない状態でスタートするので、1球目のボールから、何百通りもの展開が考えられる。関ジャニ∞のメンバーはそれを存分に楽しめる人たちなので、僕たちスタッフもできるだけ対応したいなと思っています。だからドッジをやってる関ジャニも裏にいるスタッフもみんなわっちゃわちゃです。」

いきなりドッジも裏のスタッフさんも大騒ぎなんだねww

たくさんの裏話ありがとうございます^^

 

1月3日はクロニクルお正月スペシャル!!

そんなわちゃわちゃのいきなりドッジですが、

2018年1月3日にOAのお正月のスペシャル番組で披露してくれます!

ゲストは桐谷美玲さんザキヤマさん!

予告が少し流れていますが、ちょっと危ない「変なおじさん」が!!ww

足ツボも!!

頑張ってますが、だぁいじょうぶですかねぇ・・・ww

是非!皆さまリアルタイムでご覧下さいね^^

23:30〜ですよぉ〜

全国放送ですよぉ~^^

 

関連記事

“笑い”の最先端を行く錦戸亮

トガキハウスで鼻キス♡

クロニクル ぶち上げろ2018正月SP

『関ジャニ∞クロニクル』がギャラクシー賞に!!! icon-external-link

Share this…